ヘッダー
メニュー

青松こども園の概要

園の概要

設立の経緯

本園は、昭和12年神竜寺住職の発願により、25坪の建物を改築し農繁期託児所を開設した。毎年近隣の農家の乳幼児を預かっていたが、その後挙母女学校付属幼稚園となり、23年には児童福祉法施行に際し、私立挙母西保育園として認可され、丸井宗賢が初代園長となり開設した。

平面図

園舎